産業構造の転換期をむかえるなかで、経済構造、金融構造、取引関係など
  さまざまな変化がわたしたちの周りに押し寄せています。
  私達は自社の社会的存在意義をあらためて問い直すとともに、社会的使命感
  に燃えて事業活動を行い、国民と地域社会からの信頼や期待に高い水準で
  応えられ る企業を目指します。
  また、社員の創意や自主性が十分に発揮される社風と理念が確立され、労使
  が共に育ちあい、高まりあいの意欲に燃え、活力に満ちた豊かな人間集団
  としての企業を目指します。

  開明製作所がお客様から安心して仕事をまかせられる企業になるためには、
   1.つぶれる心配のない会社。
   2.Q、C、D(Quality, Cost, Delivery)がしっかりと管理できている。
   3.技術の進歩など時代の変化に対応できる。
   4.企業集団として全社員が目的意識的に事業に取り組んでいる。

  等と考えています。


  そのためにも、強靱な経営体質を持ち、ひとりひとりが仕事を通して社員として
  高い資質を身につけ、役に立つ人間集団になっていくことを何よりも大切にし
  ます。
  開明製作所は1956年にネジ製造業として創業して以来、今日では半導体
  装置 関連(ステッパー、真空機器、洗浄装置)の精密機械部品、及びこれに
  関連した産業 機器を供給するまでになり、時代の先端と関わりのもてる企業
  になってきました。
  私達がこれまで培ってきた精密加工技術が将来にわたっても役に立ち続け、
  
社会の発展に貢献できることを目指します。