オリフィス加工技術とは

オリフィスは流体の流量を制御するための穴を意味します。
従来より、自動車エンジンの燃料噴射系統などに使用されていますが、医療・バイオ・分析機器など新分野での需要が高まってきています。
とりわけ微流量をコントロールする微小径、高精度のオリフィスは今後の先端技術産業分野にとって必要不可欠のものとなっています。
材質もSUS316、PEEK、サファイヤなど耐薬品性、純水使用条件を満たす必要性が高まってきました。

 

私たちはこれらのニーズにお応えできる高精度微細加工技術を蓄積し、
小ロットからのパーツの提供を可能にしてきました。